蟹座ワールド早わかり

 

12星座の世界 蟹座ワールド

【特徴】

  • 4番目の星座
  • 水のサイン
  • 女性サイン
  • 活動サイン
  • 支配星…月

 

蟹座さんってこんな性質

母性の星座

蟹の甲羅はとても固く、外敵や夏の強い日差しから《甲羅の中身》を守っています。
その中身とは……?
なんだと思いますか?

そう、それは。蟹の卵です。
とっても大切な、私たちの命を繋ぐ、次世代の子どもたち。
自分の身をていして子どもたちを守るその姿が、蟹座のキャラクターそのもの。

・母性的
・面倒見が良い
・愛情豊か
・困った人を放っておけない
・安心して甘えられる

蟹座の支配星は、母性を表す『月』そのままのイメージですね。

蟹座は傷つきやすい人たち

感情や気持ちを大切にする水星座のなかでも、蟹座さんは特にナイーブ。
共感能力がずば抜けて優れている反面、共感しすぎて“人疲れ”しちゃうことも多いのです。

また、面倒見がよくて優しいということは、情に流されやすいということ。
自分の意見はあるものの、ついつい好きな人の言いなりになってしまうことに。
自分では主体性があるつもりなのですが、周りから見ると自分の意志がない人に見られがち。

それもこれも、蟹座が傷つきやすいから、なんですね。
蟹座さんは、相手も自分も傷つけたくないという、いつもギリギリの部分まで頑張る人たち。
そんな自分を理解してくれる人には、惜しみなく愛を注ぎます。

頼まれるとイヤと言えない!?

ついついお姉さん、お兄さんキャラになってしまう蟹座。
友人に頼まれると、イヤと言えない性分。
そして「そこまでしなくても…」と思われるくらい、過剰にサービスしちゃう。
時には人にのせられ、担がれて、大胆な行動に出ることもあるので気を付けましょう。

蟹座さんは、頼まれごとを果たしても、その人に見返りを求めたりしません。
自分が納得すればそれでいい。
社会のルールより、その人との関係性を重視するからなんです。

驚愕の記憶力!!

蟹座さんは、抜群の記憶力の持ち主。
その記憶は、テスト勉強のように「丸暗記」ではありません。
いつ・どこで・だれが・だれと・どんなふうに・なにをした…といった、
エピソード記憶を、鮮明に覚えることができます。

その記憶は、感情《潜在意識》と繋がっているので、いつでもどこでも、好きな時に好きなだけ引き出すことができるのです。

あくまでも、蟹座の記憶力は感情とリンクしているので、学校の勉強や仕事などの実務には、必ずしも役立つわけではありません。

一説では、蟹座の記憶力は、あの厚い甲羅が『一度記憶した情報が、外部に流出するのを防ぐ役目をしている』とも言われています。

蟹座の支配性《月》が、感情や潜在意識を意味していますから、蟹座がエピソード記憶が得意なのは当然なのかもしれませんね。

あなたの近くにいる蟹座さんは、どうでしょうか?
愛するものを守りながらも、常に勇気ある行動ができる!そんな蟹座さんです。
(ホロスコープカウンセラー 札元美保 ふだもとみほ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です