【レッスン3】今ここを知る

今日も一日一運レッスンにお越しいただきありがとうございます。

 

アウトプットはなぜ必要か

 

私はいま、鹿児島の情報誌「TJカゴシマ」のウェブサイト「カゴシマプラス」で、占いコーナーの執筆をしています。

皆さん、知ってました?

このコーナーは毎月1日と16日に更新され、月前半・後半のそれぞれの12星座ごとの運勢が無料で読めるものです。

(リンク貼っておきますhttps://www.tjkagoshima.com/)

 

 

なんでこういうことを書いたかというと、もちろん多くの人にこのコーナーの存在を知ってほしい気持ちはありますが、ふと、コーナー担当編集者さんとの会話を思い出したからです。

「ふだもと先生、ブログをほぼ毎日更新されていますけど、大変じゃないですか?」と、とある打ち合わせの時に、まじまじと聞かれました。

 

 

大変か、大変じゃないかというと、毎日更新するのは、まあラクではありませんよね。

わりとスラスラっと書けそうな、日常生活を切り取ったブログでもいいのかもしれませんが、私の場合はテーマを持って書いているわけで。

なので、正直に言えば、書くことを諦めてしまう日もたまにはあります。

 

 

私の場合、そういう時は書くのをやめて、書かないことで得られることを満喫するようにしています。

(でも、できるだけ毎日更新はしたい!のが本音)

 

 

やっぱり、毎日書く方が、得られるメリットも大きいですよね。

毎日更新しているという実感が自信にもなるし、読者との距離も近くなりますし。

あとは、いちばん大きいかなと思うのがコレ。

「自分がいま、何を考え、何をしようとしているのかが明確になる」ということ。

 

 

アウトプットすることで、今ここの自分の立ち位置がはっきりわかる。のですね。

 

 

 

自分を見失うのは、今の自分がわからないから

 

自分の本当の気持ちや、考えていることの意味がわからないのは、単純に「自分のことが理解できていない」から。

感情の波にのまれて、冷静になれていないのかもしれません。

 

 

今の自分を冷静に見る事ができない時って、何をやっても空回りすることが多い気がします。

良かれと思ってやったことが、逆効果だったとか。

あなたも経験があるのではないですか?

 

 

まあ実際に、私が失敗するのは、たいていこんな時です。

なので、自分の今の状態をちゃんと知ることは、大事。

そして私の場合、朝考えていたことと昼に考えていること、しようと思うことがコロッと変わることも多いので「自分を知る」ための手段や時間は、わりと頻繁に作るようにしています。

 

 

例えば、今のメンタルの状態を把握するためにノートに何でも書くとか。

パートナーに話すことでアウトプットするとか。

思考を整理するためにできる手段はいろいろとあるので、試してみるといいでしょう。

 

 

運気アップのためのウォーミングアップ

 

 

『一日一運レッスン』なのに、今日はなんだかまわりくどい?と思われているでしょうか。

私もそろそろ、お尻がムズムズしてきました笑。

 

 

このコラムは書き始めたばかりなので、今のところ「運をよくするための準備」みたいな話が多くなっています。

ただ、最初のこういった話は、あなたが「幸運体質」になるためにとても重要な初期設定だと思って、もう少しお付き合いくださいね。

いわば、運気アップのための体質改善とウォーミングアップを兼ねたお話なのです。

 

 

それでは、いよいよ今日のテーマ「今の自分を知る」に近づきますよ。

 

 

あなたのいる場所を知るといい

 

 

私は占星術が好きで、それが仕事になっていますが、夫は幼いころから宇宙に魅せられ、そのまま大人になったような感じ。

知り合ってすぐに夫から「占星術が好きなら、絶対に宇宙のことを勉強したらいいよ」と言われました。

 

 

当時の私は、占いは好きだけど実際の天体のことはそれほど興味を持てず「ハイハイ」と受け流すだけ。

ですがある日、ふと見上げた星空が言葉にできないくらいキレイで。

「私はなんて美しい場所にいるんだろう。こんな美しいものがある星に生まれて幸せ…ということに、どうして気づかなかったのだろう」と、愕然としたのです。

 

 

ホロスコープをご存知なら知っているでしょうが、チャートを出すには座標が必要なのです。

座標とはすなわち、その人のいる場所。

 

 

自分を知るには、まず、自分がいる場所をちゃんと特定(設定)することが条件なのです。

 

 

頭では理解していたことでしたが、実際夜空の星を見て、それがなんだか初めて体感できたのです。

 

 

今日の「一日ひとつ」は…

 

 

さて、もう答えが出ているような感じですが。

そう、今日の「一日ひとつ」は、

 

 

夜空の星を見上げる。

 

 

もしも天気がよくない、星を見る事ができない状況にある方は、どうぞ自分が住んでいる土地のプラネタリウムを鑑賞されてください。

その場所で見る事ができる星空の様子を見る事ができます。

 

 

今いる場所からの星空を見るということで、あなたがこの地球のどこにいるのかという、とっても大切なことを感覚に落とし込めます。

星空を眺めることで感じる、様々な感情を、じっくりと味わってくださいね。

 

 

 

こんなふうに、ささやかなことが、人生を変える一歩になるはずです。

 

 

それでは、今日はこのへんで。
あなたの人生が豊かで幸せなものでありますよう、お祈り申し上げます。

 

 

ふだもとみほ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です