【レッスン2】まずあなたから、心を開く

人生はいつからでも、変えることができます

 

今日も一日一運レッスンにお越しいただきありがとうございます。

 

「開運とか運気アップとか言うからには、本当にそうなるのか気になる」という方も多いかもしれませんね。

プロフィールでも少し書いていますが、私の20代後半からの半生はとても波乱万丈でした。そのことをまるで「近所に買い物に行った」くらい、さらっと書いているので軽く感じるかもしれませんが…。

 

 

実際はとても壮絶で、直接会ってお話した方からは「よくここまで、復活されましたね」と驚かれます。

 

 

 

 

 

 

あらためて思い返すと、自分でもよくここまで人生を取り返せたもんだなと、感心します笑。

 

 

ですが、人間って、そんなものなんです。

いつだって、いつからだって変われるし、リスタートできる。

 

運のいい人は、オープンマインド

 

さて、今日はメンタルについてお話することにしましょう。

運のいい人は、たいてい「オープンマインド」です。

逆に、そうじゃない人で運のいい人を、私は見たことがありません。

 

 

他者に対して、心を開くことが出来る。たったそれだけで、運気は一気にアップします。

 

 

 

 

 

 

 

心を開くということは、本来はとても怖いことですよね。

自分以外の人にこころのドアを開けるのは、勇気のいることです。

拒絶されたらどうしよう。

嫌われたらどうしよう。

そう思うのは、とても当たり前のこと。

 

ですが、運のいい人は知っています。

自分から心を開かなければ、相手も心を開かないということを。

なので、そういった運命に明るい人は、いつでも自分から先に行動するのです。

 

 

そう。自分のちょっとした行動が、相手のこころを変えることを、賢者は知っています。

それはまるで「北風と太陽」のお話のようです。

厳しい顔ばかりでは人は寄ってこないどころか、避けられてしまうことでしょう。

(もちろん、そういう役回りの人もいることは確かです)

だから、歩み寄るのはまず『私』から。

 

私が出逢った成功者たち

 

私は約20年、雑誌や新聞の記者を仕事としてきました。

お店の経営者、イベント主催者、芸能人にスポーツ選手、監督、芸術家、アーティスト、スタイリスト、美容師、農家や生産者、ホテルや旅館…などさまざまなジャンルの方(挙げればきりがない)から、一般の方まで、きっと何万人と出逢い、インタビューしました。

本当に、いろいろな人がいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

そのなかでも「この人は、違うな」と、キラリ光るものがある方は、皆さん本当に物腰が柔らか。

そして、当然のように向こうから歩み寄ってこられるのです。笑顔で。

 

 

もちろん、そういった光って見える方は、誰もが認める成功者ばかり。

威張っているひとは、ひとりもいません。

 

 

本当に成功しているのだから、そういう人は、威張る必要もないのです。

なぜなら、本人が声を張り上げなくとも、みんなが認めているから。

 

本日の「一日ひとつ」は…

 

さて、今日のレッスンは、そんな成功者に学ぶ「オープンマインド」のコツです。

自分から心を開き、歩み寄る。

そんな彼らのマネをするだけで、あなたの波動はグッと上がります。

そんな本日の「一日ひとつ」は…

 

自分から挨拶をする。

 

 

家で、会社で、学校で。あなたのいつもの居場所で。

誰かと会ったら、自分から歩み寄ってみよう。

挨拶はその第一歩として、自然とできるはず。

 

 

こんなふうに、ささやかなことが、人生を変える一歩になるのです。

 

 

それでは、今日はこのへんで。
あなたの人生が豊かで幸せなものでありますよう、お祈り申し上げます。

 

心が元気になるカウンセラー
札元美保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です