8月30日乙女座新月~新月の願い事って?

ホロスコープのお話

本日8月30日(金)19:37に乙女座新月を迎えます。

占星術では、月は日常や感情、無意識の自分、幼児期の自分、女性、母などの象徴。
月は公転速度が速く、日々その姿は変化していきます。
また、月は私たちの生活に密着した天体。

人間の精神や体調、健康面にも大きく影響を与えると言われ、また、
人間だけではなく地球上の生物すべてに大きな影響があるといわれています。

 

月をモチーフにした芸術、文化も昔からたくさんありますよね。

もっとも身近な天体と言ってもよいのではないの?と私は思います。

 

さて、そんな月は約28日周期で地球の周りをまわっていて、
約14日ごとに新月と満月を迎えるわけです。

新月は一般的に、スタートの時。
満月は相対して、達成の時。いったん手放す時。

 

 

 

 

 

あなたがスタートしたいことは何ですか?

本日8月30日は、月が乙女座に入りそこで新月を迎えます。
まさにスタートしたい人にとっては、グッドタイミングではないでしょうか。

☆乙女座の特徴

乙女座は実務向き。分析能力が高く、現実社会の中で賢く立ち居振舞うことができる星座です。
細かいところに目が向き、詳細を整えることが得意とされています。

あなたがもし、今の状況にそういった乙女座的な要素が必要だと感じているなら、
今日の新月パワーを借りて、実力を発揮できるかもしれません。

また、健康管理に興味を持ち、情報を集めるのが好きなのも乙女座。
身体や健康に関することで、何かを始めたいならよい機会です。

乙女座は、理想と現実のギャップを埋めようとしますから、
もしあなたがずっとやりたいことがあるのなら、この機会に取り組むと成果が出そうですよ。

新月の願い事って?どうするの?

 

さて、新月の話題に戻って。新月の時に願い事をするとかなうと言われています。

理由はカンタンに言うと

「潜在意識と繋がりやすい時だから」なんですね。

新月の願い事のやり方はいろいろありますが、基本をここにまとめておきますね。

ぜひ、これも、試してみてください。

 

■新月の願い事■

①新月から48時間以内にする(できれば8時間以内)。
②願い事は10個以内
③「~なりますように」ではなく完了形で書く
④書いたら忘れてもよい
⑤感謝の言葉を忘れずに

 

新月の願い事がかなうのには、自分の潜在意識と繋がりやすいから…と書きました。
なので、書く時には気持ちをゆったりと。
落ち着いた環境で書くことをおすすめします。

それから、潜在意識と繋がるということは、
あなたが本当に願っていることは、かないやすい
ということですので、あしからず。

それと、ボイドタイムは31日17時47分~1日8時9分です。
ボイドタイムを避けて願い事を書いた方が、かないやすいと言われています。

 

いろいろと書きましたが、いちばんは、リラックスして楽しんで新月を迎えること。
どう転んでもよい方向にいくんだな、と、ゆったり過ごすことです。

私も今夜は、そうして新月を迎えます!
それでは、今日もよい一日をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です