12分の1のワタシ 『射手座ワールド』

TJカゴシマのウェブサイト『カゴシマプラス』で、毎月の星占いコーナーを担当しています。
11月分も更新されていますよ!ぜひご覧くださいね。
カゴシマプラスはこちらから→https://www.tjkagoshima.com/

12星座をめぐるエッセイの旅☆今月は射手座

2019年6月からスタートした12星座のエッセイ。
1年かけて12星座をめぐる旅をご一緒しましょう。

12月の星座は「射手座」です。

あなたが「射手座」と聞いて、思いつくことって、なんでしょう?

ワタシ、最近ちょこちょこと、射手座についてのご意見を聞くのです。

◎射手座は軽い!

◎なんか信用できない

◎なんか変わってる

……などなど。

でもちょっと、ひどくない??

それって本当なんでしょうか。

 

 

ま、一部はそうだけど

(そうなんかい!)

でも、そうじゃない射手座だって多いのですよ!

 

 

 

 

ワタシが知っている方は、月星座が射手座なのですが、

「射手座なのが、嫌なんです」と、なぜか射手座であることが苦手な様子。

 

 

 

 

なんでなん??

 

 

 

 

射手座って万人に好かれそうなイメージだったのですが、

意外と射手座って、人気ないの??

………

フダミンが予想するに。

それは、これ。

射手座は浮気性

という、イメージがあるからではなかろうか!?

 

 

 

 

あらあら、それは、みんなが皆じゃないんだよ!

射手座が全員浮気をするわけでもないんだけどね~~。

じゃあ、なんでそんなイメージが定着するんだろうね。

 

 

 

というわけで、今回の記事では、

なぜ射手座が浮気性とか、気が多いと言われるのかの理由を、

星座の特徴からお話していきますわ。

 

 

 

 

射手座は9番目の星座。

9は完成された精神性を示す数字です。

数の意味から見ても、射手座は壮大なものや精神論に心惹かれる性質があることがわかるね

 

 

 

 

人生は楽しさであふれている。

だから、ダイナミックで自由主義。

それが射手座。

 

 

 

しかも、頭の回転が早く、たくさんの刺激がほしいので、

あちこち飛び回って、いろんなことに興味を持つ。

だから、向上心があるとか、上昇志向とか言われるんだけどもね。

当の本人は、ただ単純に

人生の楽しさ、喜びをできるだけたくさん味わいたい!

だけなのね。

 

 

 

その興味の対象が、人によっては違うので

興味の対象が

勉強だと=研究職や教員

仕事だと=専門職やエキスパート

遊びだと=マニア

となっていく人も多いような気がします。

射手座は決して飽きっぽいわけではないので、その道のプロになる人も多いと思いますよ。

 

 

 

 

で、その興味の対象が、恋愛となった人は

恋愛マスター

となるので……。

どうしても恋愛回数は多くなるし、気が多いとみられるのよね。

もしかしたら、結婚も何度もする人がいるかもしんないね。

 

 

 

でもさ、射手座のすることって、いつもどこかスコーンと明るくて、気持ちいいよね。

ワタシの周りの射手座は、そんな感じです。

 

 

 

 

まぁ、射手座のすんばらしいところって、まだまだ書ききれないくらいあるんだわ。

あなたがもし射手座なら、ぜひ知っておいた方がいいと思うし、

もしかしたらアナタの中にも、射手座的要素がたくさんあるかもしれませんよ

(ちなみにフダミンにも、大いにあり!なんすよ)

 

 

 

自分を知ると、それだけで気持ちがグッと引き締まるし、

毎日の楽しさが違ってくるもんです。

では、次回の12星座をめぐるエッセイは、山羊座ワールドでお会いしましょう。
お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です