【人間関係の悩み】カルマを理由にしない方がいいんじゃない?

今日のお話は、【人間関係の悩み】カルマを理由にしない方がいいんじゃない?
というお話。

私の占いはロジカルがモットーなので、
一時的な感情で答えを出すことは極力していません。
もちろんそれは、心理を学んだ者として、
オカルト寄りではなく、
できるだけ根拠ある解答を心がけています。

ま、だけどね。
個人的には、オカルトもスピリチュアルも
好きなんですよ。
言葉で説明できないような
不思議な体験もしてきましたから。

今日はその中でも「カルマ」との付き合い方について
話していこうと思います。
そしてこれは、あくまでも私個人的な「カルマ」の捉え方。
だということを、ご了承ください。
あなたが信じているものを否定するわけではありませんからね!

さてさて。
人間関係の悩みでセッションに来られる方で、
たま〜〜になんですが。
「別の人に『主人とうまくいかないのは前世のカルマ』と言われました」
「いつも人に嫉妬されるのは、前世で自分がしたことのカルマと言われました」
など、
悩みの原因をカルマにされてることがあります。

うーーーーん。
それでいいのかな?
と、私はいつも思うわけ。

前世か過去世かで、あなたがやり散らかしたことが、
もしもそれが「カルマ」となって
今のあなたに嫌な影響を与えているのだとしたら。
そんなカルマ
いらなくない?

いやいや。私なら、
そんなカルマ、いらない。
だから、自分から近づかないわよ。

百歩譲ってね。
カルマだから仕方ないと、
納得できるならいいんですよ。
それで救われて、問題解決するならいいのです。

でも、例えば、
本当の苦しみが、それを知ったことで
そこから始まるのなら、
そんなカルマなんて、知らない方がよかったかもしれませんよね。

私、思うんですよ。
万が一、カルマがあったとしても。
それが許されているから、今の人生があるんじゃないの?
この人生は、そこから解放されて、
自由に生きるためにあるんじゃないの?

だから。
本当に知るべきは、
あなたが本心では「どうしたいと思っているのか」ということ。
人は、マイナスを見続けるよりも、
プラスを体感する方が、ずっといい。

あなたの人生は、何者かに囚われるものであってはならない。
あなたの人生は、
あなたが主人公なのだから。

みんな、今日が人生で一番若い日です。
フダミンの軸はぶれることなく、あなたが選択することの、最善のお手伝いをしていますOK
今日も読んでくださってありがとう。感謝ですハート
また次回のブログでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です