【人生のどん底】の正体は○○だったのだ!!

【人生どん底】の経験をされている方は
たくさんいます。
そして、
それを《強み》にすることで
人生がさらに豊かになっているようです。

私もね、思うよ。
順調に進む人生も、それはそれで幸せかもしれないけど。
ピンチや苦労が訪れた後の
逆転満塁ホームランほど
気持ちの良いものは、ないかもね。
それは、
プレイヤーとしての自分もそうだし、
見守ってくれてる周りの人もそうかも。

ここで一つ、ワークをやってみましょう!!
ワークをしたい人は、
ゆったりとリラックスできる場所で行ってくださいね。
移動中や出先で、集中できない環境の方は、
後ほど落ち着いた時にされることをお勧めします。

では、まいりましょう。
==================

【あの頃の苦しい経験は一体なんだったのかを知るワーク】

①目を閉じて深呼吸しましょう。
呼吸を深く、ゆっくりと意識してください。
自分に集中しましょう。
じゅうぶんにリラックスできたと感じたら目を開けましょう。

②あなたがこれまで経験したことの中で、
辛かったこと、苦労したことで、
もうその感情を手放してもいいかなと思うことを思い出してください。
もしできるなら、ノートやメモに詳細に書き出してみましょう。
時間は10分をめどに思い出してください。

③それでは一度、目を閉じます。
あなたが今、思い出したことを
自分の中でゆっくりと味わってください。
(もしもそれが苦痛で耐えられない場合は、
ここでワークをやめても構いません)
そうしたら、そっと目を開けてください。

④それでは、目を開けましょう。
イメージしてください。

あなたの目の前に美しい箱があります。
その箱を開けて、
その中に、あなたが今思い出した体験を
一つ一つ丁寧に入れていきましょう。

⑤全て入れたら、箱を閉めます。
その箱の中で、あなたの体験は姿を変えています。

あなたの経験したことは、
一つのメッセージとなって、
あなたに何かを伝えてくれることでしょう。

⑥それでは、箱を開けてみてください。
どんなメッセージを受け取りましたか?

==================

お疲れ様でした!
このワークは
ブログ誌面用に、簡単にできるようアレンジしました。
実際にセッションで行う時には、
もっと具体的に体感できる技術を使うのですよ。
でも、これだけでも、
不思議な気づきがあるかと思います。

言うまでもなく、
人はそれぞれみんな違う生き方をして、
考え方も価値観も、みんな違います。
なので、
あれがダメ、それはダメではなく、
『それもいいね!これもいいね!』と
認め合う社会こそ、心優しい世界ではないでしょうか。

【人生のどん底】と自分が思うことでも、
心ない他人からは
「そのくらい」と言われて、もっと傷ついたことのある人もいるでしょう。
でも、自分がどんだけしんどいかなんて、
他の人にはわからないものです。

だからこそ、あなたにとってその経験が
現在のあなたにとってどんな意味があるのか?
を知ることがとても重要です。

こういう心理ワークは、
他人に言われるのではなく、
自分の中から答えを導き出すもの。
そして、
その答えは、
未来への可能性につながるものだと、
私フダミンは信じています。
未来は明るいよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です