【円満の秘訣】好きな人を客観的に理解できてますか?

ホロスコープ講座を受けられている受講生さま。
いよいよ相性読みへと入ったところで、
ますます占星術が楽しくなってきた!そうです。
なぜなら、彼女自身が受講した大きな理由が
「夫のことをもっと理解したい」
だったからなんです。

うわあー。なんか、いいですよね。
この受講生さま、結婚されてもう20年以上経っているのですが、
これまでは子育てに一生懸命。
そして下の子どもさんが中学生になった今、
夫婦が向き合う時間ができたのですが、
『私はこの人のことを、本当に理解しているのだろうか?』
と、ふと疑問をもったそうです。

「ずっと一緒に暮らしているのにですよ。
なんか、全然この人のことがわからない気がして。
それで、ホロスコープを勉強したらわかるかなと思って」
と話されています。

うん。この気持ち、よくわかります。

もともと私がホロスコープに興味を持ったきっかけは、
「生年月日だけで、自分のことが手に取るようにわかる」ことでした。
そして
自分がわかるということは、もちろん
他者のこともわかるということ。

ワタシが苦手だと思うあの人は、どうしてそんな性格なのか。
じゃあ、どんな風にすれば上手に付き合うことができるのか。
当初はそんな風に、
人間関係攻略法
のひとつとして、楽しみながらホロスコープを活用していたものです。

そして、
ホロスコープで相手を読むということは
恋愛や相性にめっちゃ役立つ
ことは言うまでもありませんね。

この受講生さまは、
太陽星座、月星座ともにご主人とは全く違うもの。
エレメントも違います。
これは、もともとの価値観が違うことを示しますから、
相手のことがわからなくてモヤモヤするのは、当たり前のことかもしれませんね。

でも、ホロスコープを学ぶことで
「これが彼の愛情表現なんだ!」と、
彼の本当の気持ちを想像することができるのです。

そして、彼の本当の気持ちが理解できれば、
自分の気持ちに余裕が生まれますよね。
余裕があると、相手に優しくなれる。
さらに、自分が優しくなると、
相手も優しくなるのがわかるでしょう。

自分が投げたボールが、そのように返ってくる。
これはコミュニケーションの基本です。

相性には良い・悪いはないのです。

相性とは
あなたと相手が、どんなご縁で出逢うことになったのか。ということ。

このブログで何度も書いていますが、ワタシとオットは太陽のサインは180度。
月のサインは150度。
相性「よい」「悪い」の世界で言うと、お世辞にも「よい」とは言えないのね。
でも、それは私の中では
「価値観が違うことで、いつも新鮮で、互いに刺激を与えることができる相手」
と変換されています。

【相性が良くなる】とっておきの方法。
それは、
好きな人を理解すること。

私とあの人は、違う人間。
違う世界を生きてきて、いま、一緒にいることができている。
私が私の世界を大切にしているように、あの人にもあの人の世界がある。
そして、あの人の世界を、自分のそれを同じように大切に、尊重できることが、
愛なんじゃないかな。

愛こそはすべて。
相性はその次、ね。
だから、何も怖れずに行きましょう。
あなたの生きる道をやさしく照らす、そんな星読みを、私はあなたと一緒にしていきたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です