「嫌われたらいやだなぁ」という、その気持ち

今日のお話は、
人の目が気になるというのと、ちょっと似ているのですが。
「嫌われたらいやだなぁ」とか
「嫌われたらどうしよう」という気持ち。
どうしても手放せなくて、悩んでいる…という人の話をよく聞きます。

 

何を隠そう、
私も以前は、めちゃめちゃそうでした。
月星座・天秤座ということもあり、
「だれからも好かれたいし、イイ人と思われたい」と思ってたわ。
月星座だけに、まさに無意識に。

 

でも、いまでは誰かに嫌われていても別に平気です。
現に、私のことを嫌いな人は確率的な点から言っても、必ずいるのだから
だから、もしそう言われていたとしても、
気にならないのです。

 

だって、その人が私のことを嫌いなのは、
その人の都合だからね。

 

世の中には、私がどんなによいことをしていても、
私のことが嫌いな人が、かならずいるもんですよ。
だけど、その人の考えを無理やり変えることはできない。

私のことを好きじゃないと言っている人に、わざわざ近づいていって、
どうにか私のことを好きになってもらうのって、
ちょっと違うかな。
逆に、私フダミンだったら
「べつに〜、その人に認めてもらわなくてもいいわ」
って、思う。

 

そして、私は私の時間を、
私自身と
私のことを好きな人のために、
ぞんぶんに使おうと決めています。

 

それから、「嫌われたくない」心理って、
どこからきているのでしょうね?
そこをよく、振り返ってみると、何かヒントが隠れていそうですよ!!
そして、
あなたがありのままのあなたを好きになって、
受け入れる事ができたら、

誰かに嫌われることを
恐れずにいられるかもしれませんね。

 

どうせ一度の人生なら、
他人の感情よりも、
自分がご機嫌で生きることにエネルギーを注ぎましょう。

さあ、
あなたは、あなたの人生に集中していますか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です