彼があなたに文句を言うのは、あなたに○○して欲しいから​​​​​​​

付き合い初めの頃はラブラブで、
何を言っても、何をやっても
「いいよいいよ。そんなあなたも好きだよ」
で済まされていたのに、
なんで最近はあんまり構ってくれないの?
それどころか、
近ごろでは私と関係ないことを言い訳にしたり、
苦情みたいなこと言ってくるんですけど!?
何それ??

 

‥‥‥‥‥‥‥‥

なんてお悩みをいただきました。
そうですよね〜。
特に、何年も長く付き合ってくると、
恋人・パートナーはもちろん、
人間関係の形に変化が出るのは当たり前のことですね。

 

結婚6年目を迎えた私たち夫婦を振り返っても、そうだなぁ。
「出会った時と、気持ちは何も変わらない」
なんて、
そんなことあるわけない!!笑
変わりますとも、人間だから。

 

でも、その変化も
二人の関係の成長ととらえれば、
それはごく自然な流れですね。

 

例えば、アラフィフで結婚した私たちでも、
やはり出会った当時はかなりの恋愛モードでした。
なので
頭から湯気が出るくらいの大げんかもしたし、
鬼ごっこのような逃走劇もありました。
今思い返すと、
アホですな。笑。

でもここ2年はもう、本当に穏やか。
時にさざなみくらいは立つけれど、
ケンカもなく、
無風のベタ凪状態
です。

 

でもそれは、きっと、
あの激しいケンカを乗り越えたからでしょうね。
で、その当時を思い出すと、
私も夫も、
相手への要求が大きかった気がします。

 

それもこれも
「こうしてほしい」
「わかってほしい」
という、欲求の表れだったのですね。

 

だって、それだけ大切なひとなんだもの。
私にとって世界一の理解者になってほしいし、
私も彼にとって世界一の理解者になりたい。
そんな気持ちだったかもしれません。

 

そう考えると‥。
先に紹介したご相談内容の答えが、見えてきますよね。
きっと、お相手は
あなたに自分を理解してほしいのではないでしょうか。
しかも、それは、
大好きで大切なあなただからこそ、
誰よりも自分のことを理解してほしいのですよね。

 

パートナーとの関係で起こることのほとんどは、
【あなただからこそ】
感じる欲求なのだとしたら。
なんだか、納得できませんか?

 

そっけない態度も、
文句を言うことも、
愚痴をこぼすことも、
全ては、あなたへの非言語的コミュニケーションなのですよね。
彼のネガティブな行動にも、
あなたへの愛のメッセージが込められているかもしれないのです。

 

あなたの大切な人からのメッセージ、
ちゃんと受け取れるといいですね😊
それはきっと
【あなただからこそ】
なのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です