アラフォーからの真剣な悩み「友だちが欲しい」

大人世代の女性からのご相談です。
「なんでも相談できる友だちができない。
仲良しの友だちはどうやったらできるでしょうか」

 

なので、今日はこれについて、
私フダミンが思うことを書いてくわよ。

 

まずは、
◉なんでも相談できる友だちができない
という点に関して。

 

これはね、フォーカスするところが違うのかなと思うわ。
そう。
焦点を当てるべき箇所は
「友だちができない」
ってところでは、ないのかもしれませんよ。

 

もしこれを読んでいるあなたが、このご相談者さまの気持ちに
「わかる」と共感していて、
「私もそんな友だちが欲しい」と思うのなら、
ちょっとだけ、ご自分を振り返ってください。

 

あなたはもしかしたら、現状として、
「なんでも相談できる誰か」
を求めているのではないでしょうか。
そして、
「なんでも相談したい」というマインドになっている、
ということは、つまり。
あなたのこころの中には、
誰かに聞いてほしい悩みやさまざまな不安があるのですよね。

​​​​​​​

どうでしょう?
心当たりがあるでしょうか?

 

それならば、あなたが最初にするべきことは、
「なんでも相談できる友だち」
を見つけることではなく、
まずは【自分のこころの不安】をどうにかすることですよね。

 

そうでなければ、もしも「なんでも相談できる友だち」ができたとしても。
その関係は、長続きするでしょうか。
私は、どちらか一方のために存在する友情というのは、
ちょっと、はかない気がします。

 

特にアラフォーからの友情は、
どこかパートナーシップと同じで。
お互いが精神的に自立していることが、とても重要になるのよね。
そりゃあ、時には相手に愚痴って、相談したいこともあるでしょう。
でも、それがずーっと続いたり、一方的な要求であれば、
その関係は長続きしないと、
私フダミンは考えますよ。

 

では、
◉仲良しの友だちはどうやったらできるでしょうか
の答えです。
これはあくまでも、私のスタイルなんだけどね。
「ひとりでいても楽しい。
誰かと一緒にいても楽しい」
そんな大人になることだと思うわ。

 

「ぼっち」の時間をこころ豊かに楽しめる人は、
誰かと一緒にいても、楽しめる人です。
あなたがもし、心を許せる友だちが欲しいのなら、
あなた自身がこころ豊かに過ごす時間を、少しでも増やしてね。
ひとりの時間も、楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です