過去の人間関係に未来のヒントがある

私フダミンですね、最近ふと考えることがあるんですよ。
それは、過去に出会ったけど、今はもう会わなくなった人たちのこと。
あなたにも、そういう人たちがいるのではないでしょうか?
あの頃は、あんなに仲良くしていたのに。
気づけばもう何年も連絡をしていないし、向こうからも連絡はこないという人。

中には、話が合わなくなったり、そばにいたいという気持ちがなくなったこともあるけど、
私の場合、その多くは、なんとなく自然に離れてしまった。
でも、なんでだろう。
今さら、連絡を取ろうとも思わないのよね。

だけど、確かに私の人生の1ページにその人は存在した。
ということは、
その人と出会って仲良くなったことには【意味】があったのです。

そして、今の私みたいに、その人のことを『ふっと思い出す』時には、
その人と過ごした時間の【意味】に気付いてねって、
何か大きな存在に言われているのかもしれない。
そんなふうに思います。

私には、これまでの人生の中で精神的に追い詰められた時に、昼夜問わず話を聞いてくれた友人がいました。
最初の離婚の時だったのでもう20年以上前のこと。
例えば私がその友人の顔をパッと思い浮かべた時には、
あの時の優しい友人のように誰かを助けるのが私の役目なのかもしれないと思うのです。

それから、私のことを「一緒にいると楽しい。時間を忘れてしまう」と褒めてくれた友人もいました。
その人が私を褒めて、勇気づけてくれたことを思い返す時。
それは、私自身の魅力を思い出すきっかけになるのです。

そして、私のことを「汚い」と罵って、数人で小馬鹿にした昔のクラスメートを思い出す時。
自分は決して汚くなかったと、今なら怒りを表現できることに気づくのです。
もう今の自分はじゅうぶんに強くなったし、自分で自分を癒すことができます。

よく、過去は変えられないと言うけれど、
その過去の記憶を思い返して、今とこれからはもっと幸せになることができます。
嫌な記憶は、マイルドに書き換えることができるし、
今の自分がぎゅっと抱きしめることで気持ちが和らぎます。

過去のあなたがいてくれたから、今のあなたが存在しています。
だからあなたは、もっと強くなれる。
いえ、もうすでに、とても強くて優しい存在なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です